FC2ブログ

Daydream Believer

真面目に楽しむことを探してみよう!

変わりゆく景色の中に昔の自分達を追い求めてみる!






心躍らせ遊んだ川。

 小学生の低学年でこの地へ越してきた、大阪のベッドタウン、一応ニュウータウンと呼ばれ山を切り崩した処に住宅街を作った

町、何の面白みも無い街並み、そうまだ家も疎らで空き地が多くそこには雲雀が巣を創りその真上を親鳥が留まっているように飛

んでいた。楽しみは切り開かれた住宅地の外側に広がる自然だった。マムシ(毒蛇)やスズメバチ、ムカデなどと戦いながら野山を

駆けまわり、クワガタやカブトを取ることに夢中になったり、田んぼの方まで足を延ばしザリガニやタガメ、タイコウチその他諸々と

戯れたり、崖を降りて川の中へ遊び場を求め子供ながらに死の危険を感じつつ緊張感の中で自然を満喫することが大好きだっ

た!

昔からあったのであろう変化を見続ける大樹!

自分達で初めてキャンプをした川からの眺め!

ガキの頃に遊び学んだ刺激に富んだ豊かな地。

 最初の写真は中学一年生になって初めて自分達だけでキャンプをした川、今は周りに建物があり草木も鬱蒼としているが、

当時キャンプをし初めて夜をテントの中で自分達だけで過ごしていると何とも言えないスリルと緊張感、そして自然の中に

いる心地よさが今も忘れられない。深夜ラジオを聴き慣れなかった私はヤングタウンという番組を聴いて衝撃を受けた

のをつい最近の事のように覚えている。川の流れの真ん中に大きな岩がありそこに登り寝そべるのが何とも気持ちが

良かった。(因みに何故かその岩場の名前はサイパン島だった!) そう言えば料理中に雑草に火が移り危うく大事件

になりそうな時もあったなぁ~。うちの校区は勉強熱心なところで皆遊ぶことを早い段階で止めて行ってしまった・・。

建設途中の高速道路の真下で・・・。

昔から変わらぬ田園風景とおばぁ、その傍らでは!

 写真でお分かりになるように今現在、私の思い出の場所に高速道路を建設中、便利にはなるのだろう多分、

しかしながらこの地から自然をとったら何があるというのだろう、私は残念ながらず~っと住み続けているこの地を

どうしても好きになれない、そして誇りに思うことが出来ない。

しかし、私はここから離れられない運命のようだが!

 残された僅かな自然を感じることを忘れないように、毎日を生きよう。

そりゃ、旅にも出るが地元でも小さな幸せを見付ける努力をしてみようと思う。

出来るだけ楽しみながらねっ!











関連記事

0 Comments

Leave a comment