FC2ブログ

Daydream Believer

真面目に楽しむことを探してみよう!

コンクールという舞台に挑む!







8月7日のコンクール地区大会を前に先日7月23日伴奏を担当する

pianistと声楽家の2人が久し振りの再会を果たす。

10数年来の音楽家仲間で、お互いを認めている2人ならではの

挨拶を交わす。

一般的な社交辞令的な挨拶は彼女らには必要がない。

挨拶もそこそこに貴重な合わせlessonの開始、

この曲に対する想いをぶつけ合う、そして導き出していく作業を続ける。

1時間程度という短い時の中で濃密な掛け合いが出来ていた。

あと数回、下手をしたら1回合わすのみで本番を迎える!

お互い意見したもの感じあったものを持ち帰り其々数少ない時間で

練習を重ね創り上げていく。

コンサートを前にするのとはまた全然違った感覚だ。

声楽家の女性はアラフォーと呼ばれる世代になり、

もう一度コンクールにchallenge出来ることを喜んでくれていた。






私の虹色companyが仕掛けたproject、

良いendingを迎えられるよう私は裏方として頑張りたい!

勿論出来れば、地区大会、准本選、本選と進んでもらいたい。

楽しみである。









関連記事

0 Comments

Leave a comment